udemy

【正しい分析のために】udemyのおすすめ統計学講座を現役データサイエンティストが紹介

くるまる

くるまる

ベンチャーにてweb制作から機械学習まで幅広い分野を担当、その後、都内IT大企業にてデータサイエンティストとして現在勤務中。 エンジニアリングの知識を持ったビジネスマンになりたく、企画も奮闘中。 TOEIC885点。統計学。機械学習。

※この記事は、統計学の導入として、動画学習で学んでいきたい人に向けての記事です。

データを用いて意思決定をする上で必要となってくる知識として、統計学があります。

データサイエンティストに必要なスキルのであるデータサイエンス力において、基礎と言えるスキルがこの統計学です。

データサイエンス力については、以下の記事で詳しく解説しているので、全体像が掴めていない人は是非読んでみてください。

データサイエンティストの基礎であるデータサイエンス力を徹底解説

データ分析の結果が、誤差の範囲内なのか、意味のある結果なのかという判断を正確にできないと、意味のない結果に踊らされて正しい意思決定を行うことができません。

そのため、データサイエンティストを目指す方、データサイエンティストとして働いている人は、まずこの統計学を学んで損はないでしょう。

統計学を学ぶ方法として、私は本で学ぶのが最適だと考えています。

本で勉強する方法は以下の記事で詳しく解説しています。

統計学を独学で一から勉強する方法

しかし、本で学ぶのが一番良いと思う一方で、本で勉強しようと試みた人が勉強の途中で挫折して学ぶのをやめるという光景を何度も見てきました。

特に、統計学にほとんど触れてきていない人ほど、本の内容の理解に時間がかかってしまい、挫折してしまうのです。

理由としては、数式を追っているだけのため、途中からイメージがしづらくなってくるからです。

そこで、おすすめなのが手を動かしながら、演習問題を解いて勉強していく方法です。

しかしながら、本での勉強は読むだけでもできるため、手を動かした方が良いと言われても、机に向かって手を動かしながら勉強するというハードルが高く、中々続かないことも多いです。

そこで、私がおすすめするのが、Udemyという動画プラットフォームで、勉強と演習を行って統計学の概要を掴むという方法です。

動画学習は、PCの前に座って勉強を行うため、演習を行う環境が整っており、また、勉強と演習とその解説がセットになっていて、統計学の概要を掴むにはぴったりの学習方法です。

本記事では、統計学を勉強しようと思ったけど挫折してしまったという人、いきなり本を使って勉強するのはハードルが高いという人向けに、まず、勉強のハードルを下げるためのUdemy講座を二つ紹介しようと思います。

導入と言っても、統計学の基礎を学べる2講座なのでしっかり価値のある講座です。

udemyセール情報

udemyでは只今、「24時間限定セール」が開催されています!

開催予定期間は、2021年8月3日です。

セールでは、1,730円から講座が購入可能です!

お得な今のうちに講座を確認してみましょう!

Udemyを見てみる

Udemyとは?

Udemyとは、ビジネススキルに特化した動画学習サイトです。

Udemyで学ぶことのできるビジネススキルは、統計学、機械学習、web制作、マーケティング、ライティング、イラスト制作などたくさんあります。

講座は全部で13万講座以上あり、統計学以外にも役に立つ講座がたくさんあります。

どんな講座があるか気になる人は探してみるのも良いかと思います。

Udemy

セールが頻繁に行われていて、セールのときには1000~2000円のものも多く存在するため、リーズナブルに学ぶことができます。

逆にセール以外の時期は高く、また月に2,3回はセールが行われるので、是非セールの時に買うことをおすすめします。

Udemyがおすすめの理由

Udemyをおすすめする理由は以下の三つです。

  • 講座の中で手を動かすことができるため、実際に使うことのできる知識が身に付く。
  • オフラインにダウンロードできるため、いつでも見返すことができる。
  • 要点だけ解説されているので、短時間で全体像を掴むことができる。

一つ目の「講座の中で手を動かすことができるため、実際に使うことのできる知識が身に付く」は、講座の中で演習が用意されており、手を動かしながら勉強していくことができるということです。

記事の前半でもお伝えしましたが、Udemyのいいところは講座を見ながら、演習も行えるというところです。

特に統計学初心者は、本で数式だけを追う勉強をすると挫折する可能性がとても高いので、まずは手を動かしてイメージを身につけながら勉強していくということが大事です。

二つ目の「オフラインにダウンロードできるため、いつでも見返すことができる」は、Udemyの講座がスマホアプリにダウンロードでき、いつでもどこでもみることができるということです。

動画の内容をド忘れしてしまうということは、よくあります。

スマホのアプリですぐ見返すことができれば、忘れたその場で思い出すことができるため、勉強効率が上がります。

三つ目の「要点だけ解説されているので、短時間で全体像を掴むことができる」は、Udemyの講座は重要な内容だけをピックアップして、4,5時間ぐらいにまとめているため、学問の導入として全体像をサッと理解するのに適しているということです。

勉強をする上で全体像を把握していることはとても重要です。

全体像が把握した上で勉強を行うと、同じことを聞いても理解度が全然違います。

そのため、何かを学ぶ時はまず全体像を把握してから、各論の勉強を行っていくというのが王道の流れです。

Udemyの講座では、この全体像を把握するという部分を効率的に行うことができるため、おすすめしています。

おすすめの講座

統計学を学ぶにあたっておすすめの講座を、基礎と実践に分けて、以下の二つ紹介しようと思います。

  • 【ゼロからおさらい】統計学の基礎
  • 【はじめての統計学】 エクセルで学ぶマーケティング統計分析&戦略

一つ目が基礎、二つ目が実践に沿った講座です。

紹介する講座で学ぶことができることは以下の4つです。

  • 統計がそもそもどう言った場面で有用なのか?
  • 統計学の根本にある確率の正しい考え方
  • 実例での統計学の使い方とその数学的考え方
  • 身近なエクセルツールを使った様々な分析方法

上三つを基礎として学び、最後の一つを実戦として学んでいくというのが詰まることも少なくスムーズに勉強していける流れです。

【ゼロからおさらい】統計学の基礎

こちらの講座は、統計学の導入として、なぜ必要なのかというところから丁寧に解説している講座です。

講座は、基本統計量、確率分布、仮説検定の3パートに分かれていて、それぞれ、統計がそもそもどう言った場面で有用なのか?、統計学の根本にある確率の正しい考え方、実例での統計学の使い方とその数学的考え方がわかるような構成となっております。

この講座がおすすめの理由は、統計の必要性を丁寧に解説しているからです。

これは統計学の勉強の導入ではとても大事なことです。

なぜ統計が必要であるかを知らないまま勉強していくと、こんな面倒くさいことをしてまで計算しなくても感覚でそれっぽい数値を出して進めていこうという考え方になってしまいます。

こうなってしまうと、もしその値が都合の悪い値だったときは、この統計値は無視しようみたいな事象も起きてしまいます。

統計が正しく使えていないと、どんな悪いことが起きるのか、なぜ多くの企業はここまで統計を大事にするのか、という基礎的なことを導入で学ぶことのできるこの講座はとても素晴らしいです。

もちろん、他の基礎的な統計量や、確率分布などの数学的な部分も丁寧に解説しているので、そちらについても心配は要りません。

とはいえ、どんな講座かまだわからないという人も多いと思います。

こちらの講座、導入部分だけは登録なしで無料でみることができるので、一度見てから決めるのが良いかと思います。

【ゼロからおさらい】統計学の基礎

【はじめての統計学】 エクセルで学ぶマーケティング統計分析&戦略

こちらの講座は、統計の考え方で計算される様々な値をエクセルでサッと計算する方法を、実際にエクセルを一緒に触りながら学んでいく講座です。

エクセルツールを使った様々な分析方法を学ぶことができます。

一つ目の講座では、数学的なバックグラウンドを学ぶことがメインでしたが、数学的バックグラウンドを知っても、自分で一から計算するのはとても骨のいる作業です。

そのため、実戦ですぐに使えるようになるために、この講座を使ってエクセルツールで統計量をパッと出せるようになることが基礎を学んだ次のステップとしては重要です。

この講座では、用意されたデータに基づいて、様々なビジネスケースを想定し、その意思決定のための統計量の求め方を学んでいきます。

ですので、実際の仕事に流用できそうな考え方がすぐに身につくのがこの講座の良いところです。

こちらの講座も導入部分は登録なし無料でみることができるので、一度見てから決めるのが良いでしょう。

【はじめての統計学】 エクセルで学ぶマーケティング統計分析&戦略

まとめ

今回は、おすすめの統計学のUdemy講座を二つ紹介しました。

本で本格的に勉強をする前の導入として、動画学習は優秀な働きをしてくれます。

特に、なぜ大事かという部分であったり、統計ってこうやって使うんだという実際のイメージであったりは、本では中々実感しづらいところです。

後々本での勉強で挫折しないためにも、導入部分で動画学習は一度検討してみると良いでしょう。

別記事で、本での勉強方法も書いてあるので、そちらも見てから自分でできそうであれば、本で勉強して、難しいと感じたら動画学習をまずやってみるという方法でも良いと思います。

統計学を独学で一から勉強する方法

是非自分にあった勉強方法を探してみてください。

  • この記事を書いた人
くるまる

くるまる

ベンチャーにてweb制作から機械学習まで幅広い分野を担当、その後、都内IT大企業にてデータサイエンティストとして現在勤務中。 エンジニアリングの知識を持ったビジネスマンになりたく、企画も奮闘中。 TOEIC885点。統計学。機械学習。

-udemy
-, ,

© 2021 はやぶさエンジニア Powered by AFFINGER5