プログラミング スキル

【現役エンジニアが教える】プログラミングスキルを身につけるメリット5選

くるみる

くるみる

ベンチャーにてweb制作から機械学習まで幅広い分野を担当、その後、都内IT大企業にてデータサイエンティストとして現在勤務中。 エンジニアリングの知識を持ったビジネスマンになりたく、企画も奮闘中。 TOEIC885点。統計学。機械学習。

本記事はこれからプログラミングスキルを身に付けたい大学生や主婦、転職を考えている人に向けた記事です。

プログラミングスキルを身につけることのメリットを現役エンジニアである筆者が解説していきます。

プログラミングはFacebookの創始者マークザッカーバーグも「全ての人が身につけるべきスキル」と言っているほど重要なスキルです。

プログラミングスキルを身につけるメリットの前提の知識として、これからのIT業界の流れを説明します。

日本では、IT人材が枯渇しているとよく耳にしたことがあると思います。

2025年問題と言われていて、総務省のDXレポートにも書かれています。

2015年に17万人のIT人材が不足していると言われ、2025年には43万人が不足すると予測されています。

これからプログラミングスキルを持つ人が重宝されることは明確ですね。

プログラミングは機会なので知れば知るだけ、やればやるだけ分かってきます。
実はとても身に付けやすいスキルなんです。

みんなが勉強をしない中、少しずつでも勉強をすれば5年後、10年後最強になることを知らないのはもったいないです。

ですが、難しいイメージもあり、挫折しやすいのも事実です。

なので、プログラミングスキルを身につけるメリットをより明確に知り、モチベーションをあげていきましょう。

5つのメリットを紹介していきます。

プログラミングスキルを身につけるメリット5選

時給の良いアルバイトができる


プログラミングを使ったバイトの相場は時給2000~4000円と言われています。

大学生がよくする居酒屋やカフェでのバイトの時給が1000円前後であることを考えると高時給ですね。

また、プログラミングのバイトは案件単位であることが多いため、スキルを身につければ身につけるほど時給が高くなります。

今では「ココナラ」や「クラウドワークス」といったスキルでWebサイトやWebアプリ開発の案件を取り、月収5万円以上稼いでいる人がたくさんいます。

だんさんという月に20万円稼いている大学生のツイートです。

プログラミングで副業やちょっとした小遣い稼ぎができる時代です。

本業にも活きてきて、需要もめちゃくちゃあります。

またバイトする時間が決められていないため、日中は授業で忙しいという大学生もスキマ時間を見つけて行えるメリットもありますね。

詳しくは下のページを参考にしてみてください!!

プログラミングバイトのメリットとデメリット

自由な生き方を選択できる

プログラミングスキルのメリット2つ目は、インターネットを繋がる場所ならどこでも仕事ができる、そしてスキマ時間にいつでも仕事ができるようになります。

実際、プログラマーの中には、離島で優雅に生活しながら仕事をしていたり、家で子育てをしながらインターネットで会社に接続して仕事をしている人々がいます。

働き方として「フリーランス」と「副業」が大きく大別されます。

・フリーランスは企業に勤めず完全フリーで働くスタイルです。
・副業は本業と平行に休日や空いた時間にプログラミングを行うスタイルです。

どちらの働き方にもメリット・デメリットがあるのですが、筆者は副業をオススメしています

安定した収入を本業で得つつ、副業で余剰資金とスキルをゲットします。すると副業のスキルが本業でも活躍します。この好循環が最強な状態だと思っています。

このようにプログラミングスキルを身につけると、自分のやりたいこととお金を稼ぐということを両立して行うことができます。

プログラミングで稼ぎながら旅をするなんてのもいいかもしれないですね!

そんな生き方したかった!と後悔しないためにも選択肢を広げるためにも、プログラミングスキルを身につけましょう。

就活時に有利になる

このメリットは主に大学生対象のメリットです。

IPA(独立行政法人情報処理推進機構)が出した調査では
92%のIT企業と85%のユーザ企業が、IT人材が不足していると答えています。

それゆえに、企業はプログラミングができる人材を欲しています。

就活時にこのプログラミングスキルをアピールすることが出来れば、間違いなく企業から高い評価を得ることができるでしょう。

また、プログラマーを対象とした就活サイトも多く下の2つのサイトは登録をしておいて放置しておけば、企業からオファーが来るようになります。

大学生のうちにプログラミングスキルを身につけて、プロフィールを登録して内定をゲットしましょう!

キミスカ



dodaキャンパス

論理的な思考が身につく

プログラミングを行うためには論理的な思考が必要となります。

このメリットは副次的なものなのでスキルをつけていくと必ず身につくものではないです。

論理的思考とはちょっと難しくいうと目的を達成するために物事の筋道を考えて、計画的に実行する考え方です。

コンピュータは曖昧な命令を処理できないので、実現したサービスを開発するためにはどのような順番でどのような処理を実行するのか考えてプログラミングしないといけません。

プログラミングをしてる時に、ずっと考えているので自然と論理的思考が身につくと言われています。

気づけばあの人筋の通った考え方してるね!って人になれるかも知れません。

自分のアイデアを形にできる

個人的にはこれが一番のメリットではないかと思っています。

最近では、ITの技術を用いて様々なことができるようになってきています。むしろIT技術がないとできないことの方が多いです。

あなたが日常的に使っているLINEもゲームもスマホもすべてプログラミングで作られています。

プログラミングスキルさえ身に付けられれば、自分のアイデアを形にできるということです。

今では、プログラミングスクールなどの学習サービスが整い、プログラミング自体も色々なツールが増えているので、昔ほどハードルの高いものではなくなっています。

例えば、電卓アプリは参考書で1週間あれば初心者でも簡単に作ることができてしまうのです。

自己投資のお金がある人はプログラミングスクールは最短の学習方法としてオススメです。無料相談から始めてみましょう。

現役エンジニアのメンターから学べるオンラインブートキャンプ

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は将来後悔しないために、大学生のうちからプログラミングスキルを身につけるメリットを5つお話ししました!

プログラミングはFacebookの創始者マークザッカーバーグも「全ての人が身につけるべきスキル」と言っているほど重要なスキルです。

是非身につけていきましょう!

  • この記事を書いた人
くるみる

くるみる

ベンチャーにてweb制作から機械学習まで幅広い分野を担当、その後、都内IT大企業にてデータサイエンティストとして現在勤務中。 エンジニアリングの知識を持ったビジネスマンになりたく、企画も奮闘中。 TOEIC885点。統計学。機械学習。

-プログラミング スキル
-, ,

© 2021 はやぶさエンジニア Powered by AFFINGER5