データサイエンス 入門

競技プログラミングでプログラミングスキル上達!

プログラミングができない初心者で

プログラミングスキルを身に付けたいと考えている人へ

競技プログラミングについて紹介していこうと思います!

競技プログラミングを使え!

競技プログラミングとは、

制限時間内に要求された動作をするプログラムを作成し提出すること

で、

コーディングスキルを競い合う競技のことです。

競技プログラミングのサイトとしては、AtCoderがおすすめです。

就活で使える!!

AtCoderでは、プログラミングの速さや正確さで得点が算出され

柔道の帯のように「色」プログラミングのスキルが表されます。

色の順番は上位から赤・橙・黄・青・水・緑・茶・灰・黒

近年ではAtCoderの色を就活で聞いてくるIT企業は多くあり

就活で目に見えてプログラミングスキルを表せる指標として

使われています!

何だか難しく感じてしまうかもしれませんが、

簡単な問題も沢山あり解けると達成感があるので、初心者にもおすすめです!

例えば、この問題の解き方をみてください。

毎週開催でスキルアップ!!

またAtCoderでは、コンテストはほぼ毎週開催されています

3000人ほどが参加しています!

さらっと気軽に参加して腕試してみてはいかがでしょうか??

さらに、コンテストの過去問と解答が公開されていますので、

暇なときに問題を解いてみてどんどんスキルを磨きましょう!

また、コンテスト終了後であれば他の人が提出したコードを読むことができるの

で、

それを参考にすることも可能です。

C++の習得!!

AtCoderはたいていの言語に対応しているので、この言語でなければいけないというものはありません。

しかし、問題によってはプログラムの実行速度が問われることになります

「Python」などのスクリプト言語では実行時間制限オーバー(TLE:Time Limited Exceeded)してしまうかもしれません。

そこでC++の登場です。

C言語の拡張版のオブジェクト指向のプログラミング言語です。

プログラムは高速に動き,システム拡張やシステムの保守に優れていることが特徴です。

将来、システムエンジニアやWebアプリのプログラマーを目指している人などにはおすすめの言語です。

もちろん、アルゴリズムを工夫することで対策できることもあるので、
一概にコンパイル型言語が良いとも言えませんので初心者の方はこちらの記事も参考にしてみてください。

初心者がプログラミング言語を選ぶ方法

競技プログラミングをやってみたくなった方は、こちらから練習してみてください。

まとめ

いかがだったでしょうか?

競技プログラミングへの抵抗感を無くしてもらえるきっかけとなってくれればと思います。

きっとあなたに作りたいものが見つかったときに、それを実現する助けとなることでしょう。


-データサイエンス, 入門
-, ,

© 2020 はやぶさエンジニア Powered by AFFINGER5