プログラミングスクール

【5選】プログラミングスクールを現役エンジニアが本気で厳選してみた

ぐぅ

ぐぅ

京大工学部▶︎京大大学院情報学研究科▶︎日系企業のITエンジニア。研究室ではAI×通信の研究も行いAIにも知見あり。友人とプログラミング初学者向けブログ「はやぶさエンジニア」を運営。ノーコードで企業し、サブスク型サービスを運営。26歳大阪在住

こんにちは、フルスタックエンジニアのぐぅと申します^ ^

プログラミングは一番再現性が高く、誰もが身につけられるスキルです。
「コードが正しければ動く」と言う不変の真理があるだけなので、プログラミング方法さえ学んでしまえば誰でも高収入を稼げるんですね。みんなやらないだけ。

最初に僕が厳選したおすすめ5社のまとめ結果を書いておきます。
正直に話すと下の5つのプログラミングスクールから選べばどれも間違いありません。

興味を持った方はリンクから【無料相談】をしてみましょう(オンラインで可能です)

これからの人生のキャリア相談まで聞いてくれます^ ^
人生を変えたいなら行動しかありません。無料で恐れずできる相談から初めてみてくださいね。

ポイント

✔️ TECH I.S.(テックアイエス):転職、副業、起業、フリーランスすべてにおすすめ
✔️ DMM WEBCAMP COMMITDMMによる質のたかい転職先で働きたい人におすすめ(20代に特に強い)
✔️ テックキャンプ エンジニア転職圧倒的勉強量で転職したい人におすすめ(30代にもおすすめ)
✔️ TechAcademy:副業・フリーランスで稼ぎたい人や、安く良質なスクールを選びたい人におすすめ(1ヶ月10万円で受けられる
✔️ GEEK JOB無料でスピード転職したい20代向け

目次

目的別でわかるプログラミングスクール

目的ごとにおすすめのプログラミングスクールを見ていきましょう。

転職、副業関係なくおすすめ

  1. TECH I.S. (テックアイエス):転職、副業、起業、フリーランスすべてにおすすめ

「就職・転職」が目的の場合におすすめ

  1. DMM WEBCAMP COMMIT:優良企業へ希望通り転職したい20代におすすめ
  2. テックキャンプ エンジニア転職:最短でスキルをつけて高年収で転職したい人 or 30代におすすめ
  3. GEEK JOB:無料で転職したい20代向け

「就職・転職以外」が目的の場合におすすめ(副業やフリーランス、教養など)

  1. TechAcademy:副業・フリーランスで収入を得たい人 or オンラインで安く、良質な学びを得たい人におすすめ
  2. テックキャンプ プログラミング教養:教養でプログラミングを学びたい人向け

プログラミングスクールの選び方は4つのステップ

4つのステップの概要は以下です。

 ステップ1. 「 就職・転職まで」 or 「学習だけ」の目的を決める
 ステップ2. 勉強する言語を決める
 ステップ3. 受講スタイルを決める(オンライン型かオフライン型か)
 ステップ4. プログラミングスクールを選ぶ

順番に説明していきますね。

ステップ1. 「 就職・転職を目指す」 or 「学習・副業を目指す」の目的を決める

まずは、「就職・転職まで目指す」or 「学習・副業を目指す」の方向性を定めましょう。
理由として、プログラミングスクールには大きく2つの種類があるからです。

  1. 就職・転職支援付きスクール(学習と就職支援がセットになったプログラミングスクール)
  2. 学習だけできるスクール(就職支援はなく、学習だけで受講できるプログラミングスクール)

このように、「就職・転職までしたい人向け」と、「学習をしたい人向け(副業やフリーランス、教養目的など)」の2種類のプログラミングスクールが存在するんですね。
プログラミングスクールを検討する際は、「就職・転職までしたい」or 「学習だけしたい」かを決める必要があります。

就職・転職したい場合は「転職支援付きスクール」がおすすめ

まず、エンジニアやプログラマーに就職・転職したい場合、「就職・転職支援付きスクール」を選ぶことがおすすめです。

転職支援付きスクールのメリット

・充実した転職支援が受けられる(キャリアプランを作る手伝いや、書類選考・面接対策など)
・手厚い転職保証がある(転職できなければ受講料全額返金など)
・「転職決定率」や「転職先の質」も高い水準

このように、一言でいえば「就職・転職に強いから」です。
まず転職支援付きスクールを選べば間違いありません!

そして、プログラミングスクールを選ぶにあたっての注意点を書いておきます。
これから紹介するスクールは、注意点において完璧にクリアしている厳選されたものなので安心してください。

・学習量が十分であること
・転職先の質が高いこと

「学習量が十分であること」により、自分でWebアプリくらい作れるようになれば、仮に粗悪な企業に入った場合もキャリアの軌道修正が可能です。

また、「転職先の質が高いこと」は実績のあるスクールに通うことが大切です。
有名な企業は、実績のあるスクールにエンジニア人材を求めて求人を出します。いい人材を獲得できた企業はまた同じスクールに求人を出すため、年々実績のあるスクールに有名企業が集まる傾向が高まっているんですね。

コロナによって行動する人が勝ち残っていく事が明確になりました

今回紹介する厳選したスクールから無料カウンセリングでサクッと相談だけでもしてみてください。
あなたを変えるのは行動だけですよ。ましてやこれに関しては無料なんですから笑

学習だけしたい場合は「学習のみスクール」がおすすめ(副業やフリーランス目的)

「学習だけしたい人」は学習のみで受講可能なスクールを選びましょう。
むしろ学習のみで受講を希望する場合、就職支援付きスクール自体を受けられないことが多いですね。

スクール卒業後に「副業」「フリーランス」としてプログラミングを活用したい人には、学習だけで受講できるスクールがあります。

ステップ2. 勉強するプログラミング言語を決める

次に、勉強する言語を決めましょう。
プログラミング言語の選び方としては、ニーズのある言語を選べばOKです。

これからプログラミングを学ぶ人は「需要の高い言語」を選んで勉強することがベターです。
当然、スキルを身につけた後に仕事・案件を獲得しやすいからですね。

下の画像がプログラミング言語ごとの案件の割合です。
言い換えればプログラミング言語ごとのニーズの高さになります。

私のオススメは初心者でも勉強のしやすいWeb制作や開発に必要な以下のプログラミング言語から取り組むといいと思っています。

・HTML + CSS
・Javascript
・ Ruby(Rails) or PHP(Laravel) or Python(Django)

何を作ってみたいか(Webサイト、アプリ、システム)によって選ぶのがベストなのでこちらの記事を参考にしてみてください!!

赤い服の人がパソコンでコーディングを行なっている
【2021年最新版】おすすめのプログラミング言語を目的別で解説。トレンドはPythonがおすすめです。

【記事の信頼性】京大卒の現役ITエンジニアである筆者が、オススメのプログラミング言語を目的別にわかりやすく解説しています。筆者は、様々なプログラミング言語を扱えるためしっかりと比較した説明をしています ...

続きを見る

受講スタイルを決める(オンライン型 or 教室型)

プログラミングスクールには「オンライン完結のスクール」と「教室型」のスクールがあります。
コロナと言うこともあり基本的に全スクールがオンライン対応となっています。

オンライン型の方がいつでも隙間時間に勉強できる点など色々な点で優れています

もし教室に行きたいのであれば各スクールに問い合わせてみましょう。

プログラミングスクールを選ぶ

言語や就職サポートの有無、受講スタイルを決めたら、実際にプログラミングスクールを選んでいきましょう。

昨今のエンジニア不足もあり、プログラミングスクールの数は急速に増えています。その中には良いスクールもあれば良くないスクールもあります。

だからこそ、質には徹底的にこだわり、自分に合ったスクールを選ぶことが必要不可欠です。

なお、質の高いスクールを紹介しますが、恐いようでしたら無料相談で雰囲気を掴むのが大切ですね。

プログラミングスクール5社の比較

さてここからが本題ですね。

下の表が、厳選した5社を一覧になります。是非参考にしてください。

プログラミングスクール転職
成功率
転職
支援
おす
すめ
言語オン
ライン
教室費用*

TECH I.S.(テックアイエス)

100%

20〜40代
20代
〜40代
PHP
Python
オンライン主体
愛媛
広島
28,600円

テックキャンプ エンジニア転職

99%

20〜40代
20代
〜40代
Ruby東京
大阪
名古屋
福岡
64,800円

DMM WEBCAMP COMMIT

98%

20代のみ
20代Ruby東京
大阪
52,300円

TechAcademy 
20代
〜50代
Ruby
PHP
Java
17,375円

GEEK JOB

20代のみ
20代インフラ
Ruby
Java
東京無料
*費用は週あたりの金額

それでは1社ずつみていきましょう。
それぞれのプログラミングスクールに特徴があるので「今の自分に合いそうだな」と雰囲気を是非掴んでくださいね^ ^

No.1 TECH I.S.(テックアイエス)

言語PHP, Python, HTML, CSS, など
期間最短3ヶ月、6ヶ月+6ヶ月のキャリアサポート
価格一括657,800円 or 月額28,600円 ※入学金として55,000円支払いで24回払いの場合
受講スタイルオンライン、オフラインともにあり
備考3ヶ月のコースにはキャリアサポートなし

TECH I.S.(テックアイエス)は2019年4月からスタートした新しいスクールです。

TVCMも放映しており、この事業に対する力の入れ方がわかりますね。

様々なコースがあり、代表的な長期PROスキルコースでは、6ヶ月の総合的学習に合わせて6ヶ月の就職支援や副業支援、スキルアップなどのキャリアサポートがあります。
学習後のキャリア形成のサポートにもコースが存在するので他のスクールに比べてよりフレキシブルな選択ができるのが魅力です。

確固たるスキルを身につけれる

こちらのスクールの運営会社はインドやアメリカにも拠点を置く企業なので、世界の技術力を学べるという利点があります。

コースによっては上級者向けのデータサイエンスコースなどもあり、幅広く学べます。

転職成功率は驚異の100%

TECH I.S.(テックアイエス)では、様々な転職の道に対応しています。

テックアイエスを卒業したあとの進路についての円グラフ

副業が40%、就職転職が20%、フリーランスが35%、起業が5%と多岐にわたるキャリアに転職しています。

フリーランスが多いというのは良いスクールの証拠です。

いかにエンジニアとしてしっかりと力をつけれるスクールだということがわかります。
実は学んでいるとフリーランスの方が稼げてしまうのでは?とか、エンジニアとしての力があればフリーランスとして活動するのはとてもいい選択です。

ですのでこちらのTECH I.S.(テックアイエス)で学ぶことで第一線で活躍できるエンジニアになれるという証明にもなりますね。

No.2 DMM WEBCAMP COMMIT

言語Ruby、HTML、CSSなど
期間3ヶ月
価格短期集中講座:690,800円/3ヶ月
専門技術講座:910,800円/4ヶ月(最大56万円キャッシュバック適用時
受講スタイルオフライン(東京の新宿/渋谷または大阪の難波) or オンライン型
備考転職できなければ全額返金保証あり

転職成功率98%で、転職できなければ全額返金保証

DMM WEBCAMP COMMITTは特に転職に強いスクールです。

未経験率95%でありながら、転職成功率は98%もあります。
非エンジニアで全くの未経験からチャレンジしている人ばかりの中、転職決定率が高いことが特徴ですね。

また転職できない時は全額返金保証も付いているので、リスク低くキャリアチェンジが目指せることも魅力的かなと思います。
無事転職に成功すれば、市場価値の高いエンジニアとして、受講費用はすぐに元が取れます。万が一転職できなくても、受講料は全額返金され、その頃にはスキルがあなたに残ります。

転職成功までのキャリアサポートがどこよりも手厚い

数十社近くのスクールを比較した中でも、キャリアサポートがとにかく手厚いことDMM WEBCAMP COMMITの特徴です。

特に、担当者曰く、特に20代に力を入れているとのことです。

  • 3ヶ月の学習+3ヶ月の転職支援を通じ、学習と転職をサポート
  • 転職のプロのキャリアアドバイザーがマンツーマンで1人つく
  • キャリア相談や求人紹介、経歴書添削や面接対策などを全て無料で実施

特にマンツーマンのキャリアサポートは、テックキャンプ含めて他のスクールはここまで丁寧にやっていないです。

「スキルを身につけても、自分は口下手だし、転職活動でうまくアピールできるか不安だな。」
そんな方は、転職サポートが手厚く、面接対策もしっかりやってくれるDMM WEBCAMP COMMITなら、安心してエンジニア転職まで実現できますよ。

転職先はDMMのネットワークを活かした優良企業が中心

プログラミングスクール、おすすめ
出典:DMM WEBCAMP COMMIT公式サイト

転職先はDMMグループのネットワークを活かし、働きやすい会社や、良質な開発経験が積める優良企業が300件以上存在します。
転職先はベンチャー企業が多いのですが、厳選された「隠れた優良企業」が多いことが印象的です。

  • 自由な環境の会社
  • 福利厚生がしっかりしている会社
  • 家賃手当がある会社
  • 新しいことを常に学んでいける会社

など、公式サイトには出ていない詳細まで担当者から聞きましたが、良い会社が多かったです。

転職に求めることは人それぞれですが、

  1. 受講者一人一人へ寄り添った、親身な転職サポート
  2. 受講者の想いを実現するだけの豊富な転職先

DMM WEBCAMP COMMITはこの2つがどちらも揃っている数少ないスクールだからこそ、受講生はミスマッチのない、希望通りの転職がしやすいんですよね。

ちなみにその結果は実績でも出ており、DMM WEBCAMP COMMIT卒業生の転職先での定着率は99%となっています。
IT業界は定着率が70〜80%くらいが平均で、ブラック企業だと50%近くのところもあります。
99%という実績は、受講生が希望通りに転職を実現し、転職先で楽しく過ごせている裏付けかなと思います。

No.3 テックキャンプ エンジニア転職

現役エンジニアがおすすめするプログラミングスクール5選のレビュー【人気ランキング】
言語Ruby、HTML、CSSなど
期間10週間、6ヶ月
価格短期集中スタイル:712,800円/10週間
夜間・休日スタイル:932,800円/6ヶ月
受講スタイル教室型(東京、大阪、名古屋、福岡) or オンライン型
備考30歳を超えても利用可能!
転職できなければ全額返金保証あり

テックキャンプ エンジニア転職は、数あるプログラミングスクールの中で、最も実績のある代表的スクールです。

どの指標を取っても高い実績がありますが、中でも特筆点は「相場より高年収で転職が目指せること」と「30代でもエンジニアを目指せること」です

短期集中学習で、高年収で転職が目指せる

テックキャンプ エンジニア転職が他のスクールより突出しているのは「教育」に相当な力を入れていることです。

テックキャンプエンジニア転職は10週間または6ヶ月で、合計600時間ほどの学習を行います
この時間は他のスクールと比較しても多く、卒業する頃には「Webアプリ開発」を一人でできるようになる学習量です。

これは他スクールよりも多い学習時間で、本来だと挫折する量ですが、

  • わかりやすい学習教材
  • 採用率2%の教えるプロのメンター陣
  • 日々の学習を支えてくれるライフコーチ
  • プログラミングに集中できる国内随一の教室環境
  • 教室と遜色ないオンライン学習環境など

上記のように、テックキャンプには「プログラミング習得に必要な環境」は全て整っています。

そのような環境で、ライザップばりの徹底進捗管理の元、負荷をかけて一気に学習していくからこそ、どんな方でも挫折することなく、確かな技術を習得していけるんですよね。

その結果として、転職成功はもちろん、テックキャンプエンジニア転職受講生は転職決定年収も高めの傾向があります。
直近実績を2020年7月時点で担当者に聞いてみたところ、決定年収帯は300〜400万円がボリュームゾーンとのことです(300万円前半に集中しているのではなく、300万円後半まで幅広く存在)
相場でいうと、転職決定年収が300万円前後のスクールも多い中なので、その点でもテックキャンプは年収重視の転職に強いです。

特に、10週間という超短期で、この水準の年収を維持できるスクールは、現時点では候補があまりないので。短期間で一気に学習するテックキャンプだからこそだと思います。

とはいえ、エンジニアは他の仕事より平均年収が高いので(エンジニアの平均年収550万円※厚生労働省の賃金構造基本統計調査より)、転職後に年収は大きく上げていけます。
ですから、最初の年収にこだわる必要はそこまでありません。

それでも、「年収をできるだけ下げたくない」「最初から高い年収を実現したい」という場合、相場より決定年収が高めのテックキャンプ エンジニア転職が良いと思いますよ。

優良企業への転職も現実的(転職者の51%は人気の自社開発企業へ転職成功)

年収アップもそうですが、人気の「自社開発」の優良企業への転職実績も多く存在します。

出典:テックキャンプ公式サイト

事実、テックキャンプ公表の統計によると、テックキャンプ経由転職者の内、51%の方が「自社開発企業」へ転職しています(2020年4〜6月実績)

またその他だと、次点で受託企業で、最も少ないのがSESという感じです。いずれも良質な開発経験が積める転職先に絞って選定してくれていることが特徴です。

加えてテックキャンプ受講者の「満足度調査」も統計を調べましたが、「転職関連」は受講者からの評判が特に高かったです。

実績や受講者満足度からも、転職については特に安心できるスクールだと思います。

30代以上でもエンジニアになれる

転職サポートがあるプログラミングスクールは、30歳を超えると受講すらできないところが多いです。
その点、テックキャンプ エンジニア転職であれば、30歳を超えても問題なく受講できることが大きな魅力ですね。

担当者曰く、テックキャンプの30代受講生は約33%となっています。この割合は業界随一です。
現在は40代も5%ほどいらっしゃるとのことです。20代は大体60%くらいですね。

他のスクールが受け入れていない30代以上を受け入れている理由は、教育に相当力を入れており、実際に転職させる自信があるからとのことでした。

テックキャンプ エンジニア転職

No.4 TechAcademy

プログラミングスクール
言語Ruby、Java、PHPなど。20種類を超えるコースから希望に応じて選択可能
期間最短4週間
価格受講料:159,000円〜
受講スタイルオンライン型(Web受講)
備考就職支援は無し

TechAcademy はオンラインスクールの中では国内最大手の1社です。

現役エンジニア講師の元、副業やフリーランスなど、個人で収入を得るスキルが身につく

TechAcademyの特徴は現役エンジニア講師の元、「個人で稼ぐ力」を徹底的に磨けることです。

TechAcademyの講師は厳選採用された現役エンジニアとなっています。僕が受講した時はフリーランスエンジニアの講師でしたが、実践で必要な知識を的確に教えてくれたことが印象的でした。

またTechAcademyは特に「個人開発」に強く、プロの講師によるサポートのもと、個人で「オリジナルサービス開発」もカリキュラムの中で行うことも特徴です。

ここで作ったものは「制作実績」にもなり、自分でサービスを作る自信を確実につけられます。
ここで得た実績やスキル、自信が、個人で仕事を受注する際にも役立ちます^ ^

とにかく手を動かす実践型カリキュラムだったので、早期に実力が身についたことが、受講した印象として強く残っています。

このように、TechAcademyは徹底的に個人開発スキルを磨けるため、副業やフリーランス、在宅ワークで早期に稼げるようになりたい人に、TechAcademyは特におすすめです。

オンラインで安く学べる(1ヶ月10万円台から)

オンラインで安く受講できる点も、TechAcademyのおすすめポイントです。TechAcademyの受講費用は4週間10万円台からと、今回紹介していない多くのスクールを含めてもかなり安いです。

例えばTechAcademyのはじめてのプログラミングコースであれば、4週間109,000円から受講できます。今回紹介している有料スクールの中でも最も安いため、自宅にいる間に気軽にスキルアップしたい場合にも最適ですね。

なぜここまで安いかというと、TechAcademyは「オンラインのみ」のスクールであり、教室コストなどがかかっていないからです。ですから、受講生は安く、良質な学びを得ることができるんですよね。

また、プログラミングスクールの中では珍しい「学割」もあります。大学生だと、コースや受講期間により「最大2万円〜11万円」まで値引きがあります。そのため大学生にもTechAcademy はおすすめです。

TechAcademy

No.5 GEEK JOB

プログラミングスクール おすすめ
スピード転職コースプレミアム転職コース
言語インフラ技術メインプログラミング技術メイン(Java、Ruby)
期間1ヶ月〜3ヶ月3ヶ月
価格無料398,000円
受講スタイルオフライン型(東京)or オンラインオンライン
備考受講にあたり「選考」あり選考なし

GEEK JOBはプログラミング学習やITエンジニアへの就職支援を行っているスクールです。

無料で受講し、開発経験が積める企業へいち早く転職できる

GEEK JOBには「スピード転職コース」と「プレミアム転職コース」があり、このうち「スピード転職コース」が無料受講が可能です。

スピード転職コースで学ぶ技術は「インフラ技術」がメインとなっています。とにかくスピード重視で技術を学び、1〜3ヶ月という期間でエンジニア転職を目指していくことが最大の特徴です。

そのため、テックキャンプ エンジニア転職やDMM WEBCAMP COMMITと比較すると、しっかり技術を身につけてから転職というより、ITエンジニア転職に必要なスキルを早期に身につけ、いち早く転職を目指すスクールです。
メリットはITエンジニア転職に必要なスキルを学び、いち早く企業に就職し、現場で実務経験を得ながら成長できることですね。

事実、GEEK JOBの就職先はベンチャー企業や中小企業が中心ですが、実務経験をしっかり積める転職先に絞って紹介してくれます。

また、上記のような企業への転職決定率は95.1%です。つまり、受講したほとんどの人が、実際に就職・転職まで実現できています。

デメリットは学習時間が短めであることや、学ぶ内容も範囲が限られる分、身につくスキルはテックキャンプやDMM WEBCAMP COMMITに劣ることです。就職先も前の2社より劣りますね。

そのためGEEK JOBの場合、正社員としての勤務経験や、転職回数1回以下など、「スキル以外」でカバーできるものがあると、より良い企業へ転職成功しやすくなります。

GEEK JOB経由の具体的な就職先の企業名や待遇などは、頻繁に開催している「半日のプログラミング体験」「無料説明会」「個別面談」で教えてくれます。

まとめ

今回紹介したプログラミングスクール5社をまとめると以下です。

ポイント

✔️ TECH I.S.(テックアイエス):転職、副業、起業、フリーランスすべてにおすすめ
✔️ DMM WEBCAMP COMMITDMMによる質のたかい転職先で働きたい人におすすめ(20代に特に強い)
✔️ テックキャンプ エンジニア転職圧倒的勉強量で転職したい人におすすめ(30代にもおすすめ)
✔️ TechAcademy:副業・フリーランスで稼ぎたい人や、安く良質なスクールを選びたい人におすすめ(1ヶ月10万円で受けられる
✔️ GEEK JOB無料でスピード転職したい20代向け

自分にあったスクールに出会えることを心から願っています!

一度きりの人生、頑張りましょう。

  • この記事を書いた人
ぐぅ

ぐぅ

京大工学部▶︎京大大学院情報学研究科▶︎日系企業のITエンジニア。研究室ではAI×通信の研究も行いAIにも知見あり。友人とプログラミング初学者向けブログ「はやぶさエンジニア」を運営。ノーコードで企業し、サブスク型サービスを運営。26歳大阪在住

-プログラミングスクール

© 2021 はやぶさエンジニア Powered by AFFINGER5